Campagnolo カーボンクランク リペアペイント

投稿日:

今回は Campagnolo athena のロードバイク用カーボンクランクをリペアペイントさせていただきました。

Campagnolo athena カーボンクランク

オーナー様曰く、自転車を倒してしまった際に削れてしまったそうです。

写真左の傷は浅いですが、右側の傷はクリヤー層が全て削れてカーボン地が露出している状態でした。


リペアペイント作業工程

まずは傷回りを洗浄してから600番程度の研磨布で足付けしておきます。

傷はそのまま埋めてしまうと問題が起こる可能性があるので、ある程度削ってから埋めます。

傷を埋めた状態

傷にプライマーを塗布してからクリヤーで埋めます。

クリヤーが硬化したら削って成形します。

トップクリヤー前のマスキング

傷が埋まったらクリヤーをボカシ塗装します。

リペアペイント完了

クリヤーが硬化したらポリッシャーで磨いて完成です。